大相撲九州場所前夜祭

九州場所には、本場所となった昭和32年から地元福岡のNHK福岡放送局と日本相撲協会が主催となって行う大相撲九州場所前夜祭というイベントが毎年行われています。

当選すれば無料で様々な企画を楽しめるイベントとなっていますので、平日に時間が取れる!という方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?というイベントのご紹介です。

■11月第二日曜日の3日前の木曜日に実施

 大相撲九州場所前夜祭(以降、「前夜祭」)は、大相撲九州場所が始まる第二日曜日から数えて3日前の木曜日に実施されます。※1日が金~日の場合、第一木曜日となります)

 3日前に実施されても前夜祭とは変な感じですが、前夜祭で使用した土俵を本場所用の土俵へ作り直す時間なども必要なため、毎年3日前に実施されています。

■応募方法は毎年9月下旬に公開

 応募方法などの詳細は9月の下旬ごろ(2019年は9/20)に公表されます。往復はがきでの申し込みで、10月中旬締め切り、10/25頃に結果が返信されます。

 なお、応募の際の住所氏名については、抽選結果の連絡以外に受信料のお願いに使用する場合がありますと注意書きがあります(笑)受信料を支払って大相撲を観覧されている方は、大手を振って応募しましょう。

 リンク:NHK福岡放送局大相撲九州場所前夜祭について

■場所・時間について

 開催場所は大相撲九州場所の開催地である福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)です。

 開場は午後1時、開演は午後3時からとなっています。

■現地には何時ごろ集まるの?

 開場が午後1時、開演が午後3時と聞くと、午後1時ごろにつけばいいのかなぁ…と思われる方も多数いらっしゃることでしょう。実際、そういう方も多く毎年1時ごろに到着する方を目にします。

 しかし、1時ごろ到着した方々は皆さん「最後尾は海側でーーーす」と案内され、入り口から離れた都市高速下あたりまで誘導されます。

 無料で且つ自由席ですので、溜席で観覧してみたい方など、相当早くから並ばれています。先頭は午前6時から並んでいたという時もあったようです。

 私は大体1時間少々前の11時50分ごろには着くように向かっているのですが、今年は11時50分で、国際センター入り口から東側の壁沿いに並んで一番北側のところでした。そこから折り返しが発生し、12時30分ごろには折り返した列が再度折り返して北側の道路付近まで迫っていました。

 なかなかの列です。豆知識ですが、壁側に並んだ場合、日陰となり且つ海風にさらされるため寒くなります。ブランケットなど寒さ対策グッツを持参されることをお勧めします。

■会場内はどんな感じ?

 入場すると階段を上ってマス席を目指す方法と、1階通路を通って溜席や低層階のマス席を目指す方法があります。基本的に誘導は階段から登ってくださいと言われます(階段は広く危険度が下がるためと思われます)

 先ほどの11時50分ごろ並んだ私がマス席を確保した時点での状況はこんな感じでした。

 なぜか向正面も結構埋まっている…。私個人的には向正面はお尻席と呼んでいて、基本的にお尻ばかり見る羽目になりますから、よく見たいのであれば正面席をお勧めいたします。また、仕事などの関係で午後3時ギリギリに到着しても椅子席などは空いていましたので入場はできたのではないかと思います。

 また、多くのイベントが正面側を向いて行われますので、土俵上を見るのであればできるだけ正面側に席を確保されることをお勧めします。ただし、マスコットキャラクターのひよの山やどーもくん、「ふっく」を近くで見たい方は向正面もよいかもしれません。ただしその場合でも、お尻側をずっと見ていることになる可能性は否めません。お尻席です。

■どんなイベントが行われるの?

 今年のプログラムは以下の様な感じでした。

 今年は横綱鶴竜関、白鵬関ともに本場所出場予定であったため、お二人の横綱土俵入りが実施されました。昨年は前夜祭前に鶴竜関、白鵬関ともに休場が発表されていましたので、土俵入りは稀勢の里関のみでした。

横綱鶴竜雲龍型土俵入り
横綱白鵬不知火型土俵入り

 また、今年は対談コーナーが荒磯親方(元稀勢の里)、中村親方(元嘉風)、琴奨菊関、豊ノ島関の4人とNHKアナウンサー戸部さんとキンボシの西田さんによるトークショーが実施され、関東圏など遠方にお住まいの方にはうらやましすぎだろって企画が実施されていました。

 恒例の初っ切りも、巡業などに行かない限り見ることもないかと思います。なかなか絶妙な掛け合いで相撲の禁じ手を説明してくれます。

 プロ級の腕前の勢関の美声を堪能できるのもこのイベントのいいところです。本当にいい声してます。

その他、サインボールを各方向へ地元出身力士が放り投げるお楽しみゲーム企画や相撲甚句、弓取り式などもあり濃厚な相撲イベントが堪能できますよ。

■テレビ放送について

 この前夜祭イベント、九州地方では正に大相撲九州場所前日にテレビ放送されます。午後3時5分~午後3時49分と短く編集されたものとなりますが、行けなかった方も楽しめるようになっています。できれば全国区で放送してほしいところですが…

また来年も開催されることを祈りつつ

いきたかったーって人も来年は当選しますように!応募期限忘れないように注意してくださいね!

ではでは

スポンサーリンク

hindkill

大相撲の現地観戦は、ほぼ九州場所のみ。他は基本BS、地上波、abemaTVになります。 不動産関連や消防設備関連も職業柄触れることが多いですが、個人的にはビジネス書を読み、モバイルアプリに時間を奪われ、気になることが多すぎてどれが確かな趣味なのか少々難しい日々を送っております。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です