勝負俵を踏むことは責められる事なのか?

令和元年最後の本場所、九州場所は、休場明けの横綱白鵬関の14勝1敗での優勝で幕を閉じました。

3月場所と11月場所で年二回の優勝は流石といったところでしょうか。

毎回思うのですが、白鵬関については、ネット上含めネガティブな声が多数見受けられますが、巡業などでは人だかりが出来、サイン攻めにあっているのもまた事実です。何故そんなに差が出るのだろうかと不思議に思うことがしばしば。

九州場所で苦言を呈するとするならば、玉鷲関との取組で立合い合わず胸を突き返すシーンぐらいかなぁと思ってはいるのですが、気になる方々は色々と気になるのでしょうね。

そんな中で一番疑問なのは、

『勝負俵を踏むんじゃない』

という、意味不明な中傷です。勝負俵を踏むんじゃないというのは果たして何を根拠に言っていることなのだろうかという話なのですが…

ネット上で理由を探ってみたのですが大体こんな理由を並べられているようで

①大相撲中継で刈屋さんが言っていたから

②俵は神聖なものだからそもそも踏んではいけない

③勝負俵の内側は所謂結界なのだから踏んではいけない

④勝負俵のまわりの蛇の目が乱れてしまうから勝負前に踏んではいけない

といったところでしょうか。

①大相撲中継で刈屋さんが言っていたから

この話はネットでちょっと検索するとよく出てくるのでそちらを見ていただくのが良いかと思いますが、元大関豊山(元時津風理事長)がそういう事を言われていたとの話からですが、その根拠が不明瞭

相手に失礼であるとか、はて?その元大関豊山の師匠である、大横綱、双葉山関は踏んでおられましたが…??

とはいえ、69連勝で止まる取組で俵を踏んで出たら負けたからなんでしょうか??なんにしても勝てていないときに踏んでいたらそんなこと言われてしまったかもしれませんね。

どんな状況でどういう話をされたのか背景が不明確な話は大体美化されるものですから…

根拠としては薄い内容ではないかと思います。

②俵は神聖なものだからそもそも踏んではいけない

この説はそもそも相撲を見ていない人の意見なんだろうなと

土俵に上がるための階段みたいなところ『踏み俵』を踏んで上がってますからねそもそも踏むんですよ俵を…

むしろあの俵の上までは生死の境目、俵から落ちたら死ですからねぇ

③ 勝負俵の内側は所謂結界なのだから踏んではいけない

これも不思議な話ですが、確かに土俵は神聖な儀式を行い、清めています。

ただし、勝負俵の内側ではありません。結界というのであれば『角俵』になります。

一度、土俵祭りを見に行けばわかると思いますが、清めるのは角俵のまわりになります。

④ 勝負俵のまわりの蛇の目が乱れてしまうから勝負前に踏んではいけない

たしかに蛇の目が乱れては勝敗に影響が出ます。しかしこれまた相撲見ていない人の意見ではないかと…

相撲の立合い前、何度か仕切りが行われます、そして懸賞幕も回ります。蛇の目、乱れますよね…

時間いっぱいになると、これでもかと塩を投げる照強関なども居ますが、塩をどっさり投げれば、蛇の目、乱れることもありますよね…なので時間いっぱいになったら再度、呼出しさんが蛇の目を整えます。

なので、これまた理由としては弱い…

結局のところ何なのか…

さて、大相撲の錦絵などを見てもらえればわかるのですが…そもそも昔は、勝負俵の上にござ引いて審判が座っていました。ただ、観客に見やすいようにといろいろとやっているうちに、審判は土俵下に移動し、勝負俵も2重から1重に変わるなどしています。

他にも、土俵入りの絵で、露払い、太刀持ちの力士が俵上に居たりします。

結局のところ、勝負俵を踏んではいけないという理由自体は明確なものはなく、なんとなく後付け感が強いように感じています。

あくまで個人的な感想ですが、白鵬関にしても過去の横綱にしても、土俵の広さをとても大事にしていたものと考えてます。なので足の裏で土俵の感触を感じ、どのような感触がまだ大丈夫な足の位置であるかを毎回確認しているのではないかなと考えています。背中にも目があるかの如く土俵を割らないあの距離感覚はそういったところから出ているのではないか…そう思わざるを得ないのです。

まぁ白鵬関については嫌いだという方はトコトン嫌いなのでしょうから、いろいろと目に付くのはわからなくもないのですが、本当にダメなことと、そんな根拠はないだろうということを混同してまで責め立てるのは、あまりにも程度が低くなると思いますので、もっといろいろな力士の魅力的な部分を探すことに気持ちを持っていかれるのが良いかと思いますよ…

ということで、なぜ勝負俵を踏むのがいけないといわれるのか?理由は定かではないということで締めたいと思います。

スポンサーリンク

hindkill

大相撲の現地観戦は、ほぼ九州場所のみ。他は基本BS、地上波、abemaTVになります。 不動産関連や消防設備関連も職業柄触れることが多いですが、個人的にはビジネス書を読み、モバイルアプリに時間を奪われ、気になることが多すぎてどれが確かな趣味なのか少々難しい日々を送っております。

1件の返信

  1. あああああ より:

    相撲って神事ってこと理解している?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です